プロフィール

代表
経済アナリスト 増井 麻里子

大阪外国語大学(現 大阪大学)外国語学部南欧地域文化学科フランス語専攻卒業。
在学中、インターナショナル・ランゲージスクール・パリに短期留学。

証券会社でバックオフィス業務、商品企画、エネルギー株式調査に従事。
ヘッジファンドでのクオンツアナリストを経て、米系格付会社・ムーディーズでは多業界に亘る大手事業会社の信用力分析、政府系金融・国際協力銀行(JBIC)では国際経済の調査を担当。

2014年7月、経済アナリストとして独立し、投資家向けアドバイザリー業務を展開。
大手企業の中期経営計画について、コンサルティングとライティングを担当。
個人、法人向けに企業分析、プログラミング及びデータベースの研修を実施。

主な出演メディアは、週刊エコノミスト、国際金融、時事速報、日経CNBCなど。
金融財政事情研究会「業種別審査事典フォローアップレポート」、投資雑誌「株主手帳」連載中。
ラジオNIKKEIに定期的にゲスト出演中。

ロゴについて

Yggは、北欧神話に登場する世界樹「ユグドラシル(Yggdrasill)」に由来します。
ユグドラシルは、9つの世界を内包する巨大なトネリコの木です。
また、「最高神オーディン(Ygg)の馬(drasill)」という意味があります。

いくつもの分野が繋がっていることがイメージでき、物事の本質的な構造を捉えられるようなコンテンツを目指しています。